足骨格の適正ポジションはなぜ無荷重で作るの?



【superfeet】【Northwest Podiatric Laboratory】の製品がなぜ無荷重で作るのか?




それは、問題のある足だと荷重がかかると適正ポジションにすることができないから。




よく立った状態や座った状態で足型を採るところを良く見るけど、それだと荷重がかかった状態だから足骨格は【床反力】が起こるので、扁平足の方は扁平のまま足型ができてしまう。


それを防ぐために、母趾を持ち上げアーチを作る【ウィンドラスメカニズム】を利用して足型を採ったりもするけど...




そもそもアーチを埋めてしまうとアーチが上下に動けなくなり、足としての機能が低下してしまう。




足の機能は、アーチを持ち上げてアーチの形を維持するのが重要ではなくて、アーチが上下に動くことが重要なんです。




オーダーメイドを謳ったインソールは沢山あるし、足型を採ると言っても取り方や機能性は様々です。


しっかりとカウンセリングを受けて納得した上で選びましょう!!




そして今日も【Northwest Podiatric Laboratory】の足型測定で忙しい...





スーパーフィートのルーツである【Northwest Podiatric Laboratory(ノースウェストポディアトリックラボラトリー)】は50年の歴史と200万足の作製実績から生まれた世界最高峰の医療用足底板メーカーです。





【まとめ】スーパーフィート一覧はこちら


スーパーフィートをお求めの方はこちらから↓↓↓


閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示