アメリカ足病医学が生んだ高機能インソール

フットラボのインソールは40件もの特許を取得した驚異のインソール。アメリカ足病医学に基づいたバイオメカニクスにより足骨格を整えて足本来の機能を取り戻し、足・膝・腰などの痛みの解消やケガの予防、疲労改善の効果が期待できます。もちろんシンスプリント・アキレス腱炎・ランナーズニー・足底筋膜炎など、スポーツによる症状にも対応します。外反母趾・腰痛・膝痛・マメ・タコ・ウオノメなどでお悩みの方はまずご相談ください。

ニュートラルポジション

安  定

衝撃吸収

硬い足と柔らかい足を繰り返す

多くのインソールはカラダの動きを無視した固定をするものばかり。(アーチサポートなど)スーパーフィートは『硬い足』と『柔らかい足』の中間位(ニュートラルポジション)を作り出す形のため、どちらにも動き易くなります。(ニュートラルポジションでの成型は特許)歪んだ足をニュートラルポジションへ導いてくれる唯一のインソールです。

歪みが痛み・故障の原因となる

多くのインソールは柔らかいものばかり。(ゲルやエアクッションなど)柔らかい素材は、一見快適そうですが、足を不安定にさせ負担が多くなることもあります。スーパーフィートは硬いプラスチック製のスタビライザーのため、かかとを安定させ足骨格を正しい位置へと導きます。(スタビライザーは特許)

 

足は衝撃吸収機能が備わっている

多くのシューズはかかと部分が扁平なためその機能を発揮することができません。スーパーフィートは、かかとの形状に合うよう球形のヒールカップのため、かかとの脂肪体を均等に包み込み衝撃吸収能力を引き出します。(ヒールカップ形状は特許)人間が本来持つ機能を最大限に引き出すことのできるインソールはスーパーフィートだけといえます。

 

​こんな疑問ありませんか?

外反母趾はハイヒールでなるの?

 

実は靴を履かないで生活をしている民族の中にも外反母趾の人がいるということがわかっています。つまり、靴の問題は、2次的、3次的な要因であり、直接の原因ではありません。 ただし間接的な要因とはいえ、外反母趾の人がハイヒールを長時間履き続けると、症状は悪化する可能性は高まります。 こういった、靴の使用環境の問題は外反母趾を改善するための大切なテーマといえるでしょう。

外反母趾はかかとの病気!

 

外反母趾はその名の通り『母趾(足の親指)』だけの変形だと考える方が多いと思います。しかし、実際には指の付け根にある長い骨が横に広がるように大きく広がってしまったため、結果として指の向きを変えてしまっているのです。つまり、指先ではなく根元の骨の問題なのです。 では、なぜ指の付け根の骨が曲がってしまうのでしょう?実は、そもそもの原因が 指の付け根の骨よりもさらに後ろにあるかかと周りの骨格が崩れてしまうことにあるのです。かかと周りの骨格の崩れはつま先側の骨格を必要以上に広げ、それに伴い親指の付け根の骨も大きく広がるように動いてしまいます。 つまり、外反母趾は、かかと周りの骨格の崩れから、連結している骨が必要以上に動いて、先端部分の親指まで変形させてしまうという症状なのです。

アーチサポートでは改善しない?

 

インソールのほとんどがアーチサポートと言われる土踏まずを直接持ち上げるもの。『保険の適用もあるので』と勧められるまま購入して使用されている方も多いと思います。しかし、あまり違いを感じないかアーチが圧迫されて、より痛くなったりする方が後を絶ちません。なぜでしょう?それはアーチを直接持ち上げてしまうからです。そもそもアーチが上下に動くことで足は機能するのに、そのアーチを直接持ち上げてしまえば動けません。見た目の形だけを取り繕っても動くことができなければアーチがある意味はないのです。ですからアーチサポートは元々動きが作りにくい状態をさらに悪化させる可能性もあるのです。さらにいえばアーチは直接持ち上げると逆にアーチは低くなってしまう

なぜウオノメはできるのか?

タコやウオノメのほとんどは足の働きが適正に機能していないことに問題があるといわれています。かかと周りの骨格の崩れが原因で靴の中でつま先が必要以上に広がるなど、より靴との圧迫や摩擦が起こりやすい状態になってしまいます。足に合った靴に骨格の崩れを改善する特殊なカスタムインソールを使用することで足骨格の崩れが改善されます。 これにより、足が本来の動きを取り戻し、圧迫や摩擦が軽減され、痛みはもちろんのことタコやウオノメの症状自体が無くなることも期待できます。

赤い矢印が示すようにアーチを作りたいがために下からアーチを持ち上げてしまうとどうでしょう?アーチがなくなっています。そう!アーチサポートはアーチがなくなってしまうのです。現在でもインソールと言えばこのアーチサポート型インソールが主流となっています。もちろんアーチサポートが必要な方もいます。ですが、それはとても稀なケース。当店で扱うインソールはアーチを直接持ち上げるのではなくアーチを高くしたり低くしたりする起点となるかかと周りの関節に着目しコントロールするインソールです。

​2,300円~3,800円

​4,800円~6,000円

​8,800円

15,000円~23,000円

​3,800円

080-1158-6200

Tel