【Northwest Fit】と【Superfeet】の違いは?




フットラボのカスタムインソールには大きく分けて【Northwest Superglass】【Northwest Fit】【Superfeet】の3種類あります。


しかし、同じカスタムインソールでもできることがかなり違います。


今回は、その中でも【Northwest Fit】【Superfeet】の違いについて書いていきたいと思います。





【Northwest Fit】は、【Northwest Superglass】のようなオプションやカスタマイズはできませんが、【ヒールカップ形状】・【アーチの長さ】・【幅】・【アーチの高さ】など、カスタムの幅が少ないスーパーフィートではできなかったことが可能になります。





画像にあるように【Superfeet】は、足長をベースに平均的な【アーチの長さ】と【幅】でサイズが決まっているので、【母指球】までの【アーチの長さ】が短くて、【幅】が広い方など、特徴的な足の方は対応ができないことがあります。(※特に日本人は足長と幅が合わないことが多い)



しかし、【Northwest Fit】はオーダーメイドで一から作製するため【母趾球】までの【アーチの長さ】や【幅】が違う方でも対応が可能です。




【アーチの高さ】についても、最初から基本的な型が決まっている【Superfeet】は、モデルによって【アーチの高さ】に合うものを選んで対応していきますが、【Northwest Fit】はオーダーメイドで一から作製していくため無理にアーチを持ち上げていく心配がありません。





そもそも足に悩みを抱えている方のほとんどが、足が通常の状態ではないため、このようにカスタムできることが望ましいです。




【Superfeet】のカスタムは、STJ【距骨下関節】のニュートラルポジションとMTJ【横足根関節】のロックのみに特化しているため、セミカスタムである特性上、どうしても足の形が平均的であることが条件となります。




こういった【Superfeet】ではできなかったことがこの【Northwest Fit】では可能となります。




素材も、スーパーフィートの【EVOLyte】はカーボンではありますが、熱成型のため硬度がどうしても下がります。


それに対して【Northwest Fit】は、【LifeOTC】と同じ【NCV】というナイロン素材をベースとしたカーボン含有素材で、熱成型によるカスタムではないので硬度が高いです。


実際に触り比べた感じの硬さの違いはあまり感じませんが、ナイロン素材特有の粘りがあるため、硬度としなやかさが両立した理想的な素材になっています。




この素材の違いによりファンクショナル【機能的】なだけでなく耐久性も高まり、1年しかもたないスーパーフィートに対して、【Northwest Fit】は2-3年程と数倍長持ちします。






いかがだったでしょうか?


一概にカスタムと言ってもかなり違いがあるものなので、店頭ではしっかりとご相談いただき、お客様に合ったインソールをお選びください。






スーパーフィートのルーツである【Northwest Podiatric Laboratory(ノースウェストポディアトリックラボラトリー)】は50年の歴史と200万足の作製実績から生まれた世界最高峰の医療用足底板メーカーです。





【まとめ】スーパーフィート一覧はこちら


スーパーフィートをお求めの方はこちらから↓↓↓


閲覧数:291回0件のコメント

最新記事

すべて表示