この先の人生を考えて...



先日来店された70代のご夫婦。


今回、来店されたご夫婦は、共に膝の痛みで歩くのに苦労していて、階段の上り下りも大変な状態とのことでご来店されました。




O脚も酷く、立ち仕事を現在でもされているとのことだったので、ファンクショナルオーソティックス(足底板)のスーパーグラスをおすすめしました。




カウンセリングしていて、これから残りの人生もしっかりと自分の足で歩いていきたいとのご夫婦の意気込みを感じたので、それに応えるためにも慎重に採型させてもらいました。




病院では手術も薦められたそうですが、この年齢になるとしばらく歩けないと寝たきりになり歩けなくなる方も多いので、出来るだけ保存療法で歩けるならその方が良いと説得




足底板を試してからでも手術の選択は遅くないですし、手術は最終手段だと思ってほしいです。


だって...


身体にメスを入れるということは元通りにはならないんだから...




きっとこれからの人生に役立つアイテムです。





最新記事

すべて表示