ファンクショナルオーソティックスの修理



今日はファンクショナルオーソティックスの貼り替え修理の依頼。




スーパーフィートの寿命は1年しかなく短命な製品ですが、このNWPL社製のファンクショナルオーソティックスは5年以上も使用できる製品のため、トップシートなどの貼り替えやオプションの変更などができます。




スーパーフィートは毎年交換する使いきりのモデルとなりますが、その方が使い勝手が良い場合もあるので、お客様のニーズに応えながらどちらが良いかを決めていきます。




そんなわけで今回は2016年に購入いただいた製品のトップシートを貼り替え!




つま先部分はあまり劣化していないように見えますが...



踵部分はシェル(裏側の硬い部分)から少し浮いた状態で剥がれ易くなっていました。



裏側を見てみるとXガードと言われるシェルとエクステンション(つま先のゴムの部分)を留めている部分が破れて露出していました。


この状態だと靴を傷めてしまうこともあります。



つま先部分の裏側はエクステンションが削れてトップシートの裏側が露出してました。




シェル自体はまだまだ使用できる状態でしたが、その他の部分はやはり消耗パーツなのでメンテナンスが必要です。




普段あまり靴から出してみることは少ないと思いますが、足をしっかりと機能させてくれて、健康維持の手伝いをしてくれるファンクショナルオーソティックスをたまには覗いてみてくださいね。





080-1158-6200

Tel