【痛い=靴が小さい】ではない!


いつものことですが、自分に合うサイズの靴がないという足についてのご相談をよく受けます。



『この靴は自分には合わないので大きめのサイズを履いています』


という方も多く、それが足の問題を酷くしていることに気づいていない方も多くみられます。




その問題...


靴のせいにするよりも、自分の問題として捉えていただきたいと思います。




まず考えなければならないのは足が痛いのは本当に靴が小さいからなのでしょうか?




実はほとんどの方がサイズの問題よりも、履き方に問題を抱えている方がものすごく多いです。


どれだけ良い靴でも、どれだけ自分に合った靴でも履き方を間違えれば足に痛みが出てしまうことがあります。