【ブルー編】スーパーフィートの選び方

最終更新: 7月30日



すべてのスーパーフィートの基準となるモデルといってもいいでしょう。




じゃあなんでカタログの表紙はブルーじゃないのって?


それはグリーンがイメージカラーなので許してあげてください!(笑)




サイズも唯一ジュニアモデルであるJサイズから展開していて、子供から大人までが使えるとてもバランスのとれたモデル。



★の数とレーダチャートを見てわかる通りとにかくバランスが良い。


まずはお試しで使ってみるならこのモデルをおすすめします。




多くの足やシューズに対しても幅広く対応できるので、もはやデメリットはほとんどないかもしれません。


ただ、逆を言えばタイトすぎたりゆったり過ぎるといったジャンルによっては特殊なシューズには合わないこともあります。


その他、扁平足やハイアーチなどの足の方も会わない可能性がありますのでご注意を!!




次回は【ブラック編】


【まとめ】スーパーフィート一覧はこちら


スーパーフィート【ブルー】をお求めの方はこちらから↓↓↓



080-1158-6200

Tel