毎日履くものにはこだわりを!



いつも新しい革靴に替えるタイミングでインソールの購入をしてくださるお客様




実はインソールの使用を始めるときは、この新品の状態で入れるのが良いんですよ。


靴は思っている以上に型崩れしやすくて、正しく履かないと早くて1ヶ月ほどで型崩れしてしまいます。


もちろん足の状態が良くないとさらに悪くなってしまいます。




そしていつも言うことですが、しっかりとした靴を選んでいただきたい。


HPの正しい靴の選び方でも紹介している通りなんですが、最近では履きやすさを求めた靴が多く、歩き始めると歪みやすい、すぐに型崩れしてしまうものも多くあります。




『履きやすい』=『動きやすい』ではないのです。





『履きやすい』とは履くときに足入れしやすく、肌触りもいい。


『動きやすい』とは一日履いていて活動しても疲れにくい。





この辺があやふやになってることが多いので、靴屋さんで足入れしてみて良い感じ!って思うのは『履きやすい』なんです。


これだけ履きやすいんだから楽になれるんだ!と錯覚してしまうことで『履きやすい』=『動きやすい』となってしまうんです。




特に『履きやすい』靴は素材も柔らかくゴムでフィットさせるようなものが多いですが、想像以上に足にかかる衝撃は大きく、とても変形しやすいので型崩れしてしまう。


型崩れしてしまうと靴の機能が低下するばかりか、インソールの機能も低下してしまう。




インソールは入れておけば効果を感じると誤解されていることが多いですが、靴とインソールは一緒に仕事をするビジネスパートナーのようなものです。


なので靴の選び方・サイズ・履き方はとても大事なんです。




いつも来てくださるこのお客様は仕事用に『REGAL』に『superfeet』が定番で、もはやこれしか履けないとまで言ってくれます。




REGALの革靴はとてもしっかりできていてsuperfeetとの相性も抜群。


足元に気を遣いこだわれるのはやっぱり最高のお洒落ですね。






ご予約・お問い合わせはLINE公式アカウントから!!



080-1158-6200

Tel