巻き爪なら使うべき!!



何気にこの巻き爪で悩んでいる方は多いんですよね。




そして巻き爪の治療と言えば、ワイヤーやテープで巻いた爪を引っ張り戻すことが多いと思います。




だけどこれ...


外すとまたなるんですよね。


なぜでしょう???




それは巻き爪の原因となることを解決していないからですよね。


もちろん病院では対処療法として巻いている爪を元に戻すことはしてくれますが、再発予防については何もしてくれません。




そもそも巻き爪になる原因とは何なのでしょうか?



爪は元々巻き込んでいく性質を持っていますが、それを歩行などにより地面から受ける床反力で爪が巻いていかないようにバランスをとっています。


このバランスが崩れ、上手く床反力が得られなくなると爪はどんどん巻き込んでしまうんです。




ではこの床反力が得られなくなるということはどういうことなのか?


実は足骨格自体が崩れることで足の歩行機能が上手くいかなくなり得られなくなってしまいます。


歩行機能が上手くいかないと言っても歩けなくなるわけではないですが、この問題を知らずに生活している方はものすごく多いんです。


例えば扁平足の方!!


扁平足だからって歩けないわけではないですよね?


でも足の問題は抱えています。


なので、巻き爪の方は扁平足の方が圧倒的に多いです。




こんな時にもやはりインソールが活躍します。


しかもアーチサポート型のインソールではなく、足の機能を最適化してくれるインソールが必要なんです。




足が足としての機能をしっかりと取り戻すことで、床反力を得ることができ、巻き爪になりにくい足になるということです。




フットラボでは巻き爪だけでなく、多くの足のお悩みにお応えしていますので、気軽にご相談ください。






ご予約・お問い合わせはLINE公式アカウントから!!


080-1158-6200

Tel