自覚症状が無いほど怖いものはない



ランニングシューズとビジネスシューズ、そしてサッカーのスパイクを持参で来店されたお客様。


経験上このタイプの足はスパイクを履く競技の方が多いです。


特に舟状骨(青い丸印)が内くるぶし(赤い丸印)よりも突き出たように見える状態は前足部内反と言われる前足部(距舟関節と踵立方関節より前)と後足部(距舟関節と踵立方関節より後ろ)の捻じれが大きく、それにより内側アーチ(土踏まず)が大きく下がり扁平足となります。


これにより舟状骨の下を通る筋肉やそれ以外の足底筋群はストレスが掛かり痛みになります。



前から見るとこんな感じ。




普通の扁平足じゃん!




なんて思う方も多いと思います。


実際にこのような状態でもあまり危機感の無い人が多いです。


痛みさえ出なければいいという方も多いですが、痛みが出てからでは遅いんですけどねぇ...


一生使う自分の足ですから一番気を遣って欲しいものです。




カウンセリングをしてみると...


まさか自分の足がそんなに問題があるなんて思わなかったと...




今回はランニングシューズにカスタムインソールを作製させてもらいました。





ご予約・お問い合わせはLINE公式アカウントから!!




080-1158-6200

Tel