脊柱管狭窄症のお客様



先日来店された脊柱管狭窄症のお客様



杖をついての来店でした。



狭窄症でインソール?


と思われる方も多いですが意外と狭窄症とヘルニアのお客様は多いんです。



なぜなら、脊柱を下で支えているのは骨盤ですし、骨盤の前後傾の動きは足元である足部の動きがとても関係しているから。



足部の動きが正常に動かないと骨盤の動きも鈍くなるわけですよ



結果局所的な負担が常にかかり狭窄症やヘルニアになる方が多い



もちろん周りの筋肉や筋膜が硬くなるのが原因でもありますが、それが硬くなるのはそもそも動けていないからですよね。